« 久々の海外出張(DAY1) | トップページ | 久々の海外出張(DAY3) »

久々の海外出張(DAY2)

イスタンブールからは直行便で目的の地方都市には入りました。
トルコ政府は友好と援助から国営航空を新たに2都市に毎日運行させています。
以前とは大違い。
いい思い出のなかった入国審査や通関もあっさり通り、24年ぶりにこの国の大地に降り立ちました。
空港から目的地までは国営会社の警備が我々の前後に付き、サイレンを鳴らしながらの行進です。
Patrolcarfront
前と
Patrolcarrear
後ろ
サイレンをけたたましく鳴らすので、かえって目立ってしまいます。

街の中の激戦地区では砲撃で壊れたビルがまだそのままで沢山残っています。
Misuratacity01
Misuratacity04


そんな街の一角にあった革命記念博物館(?)です。
Misuratacity02
入り口のマットはまるで踏絵のよう
Misuratacity03
市民革命、内戦、反政府暴動...なんと呼ぶのが正しいのか。
当時使用した兵器の数々が無造作に展示されています。
Misuratacity05
まだまだお見せしたいところが一杯あるのですが、要らぬ誤解を招いてスパイ容疑で御用にはなりたくないのでこの辺で。

今回の目的地のひとつ。
良くぞ破壊されずに残ったものです。
Misuratasite

宿泊したホテルはまあそこそこと言うか、あてにしていなかったからか十分に立派なものでした。

|

« 久々の海外出張(DAY1) | トップページ | 久々の海外出張(DAY3) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

エルトゥールル号からのお付き合いですものね。
瓦礫とティッシュのコントラストが印象的です。

そういえば、前回エントリーの写真にはちゃんと
「いすたんぶーる」と出てたんですね・・・。

投稿: schuntama | 2012年6月26日 (火) 20:49

そろそろ3平でまた飲みたいね。
それでラーメン食べたりしてさ。

イスタンブールって、普通は1生行かない様な場所ですな。

投稿: きま | 2012年6月27日 (水) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の海外出張(DAY1) | トップページ | 久々の海外出張(DAY3) »