« ローカル線 | トップページ | うどん県 »

Yカメラ

1337172905657.jpg

某量販店のYカメラでこんな無線ルーターを買いました。
ホテルの有線を無線にするヤツです。
既に別タイプを一台持っているのですが、ちょっと形が気に入ったので衝動買いです。
価格は「¥2640」のシールが貼ってあったので¥3000持ってレジへ。
レジの店員氏が「¥2790です」って。
思わず「これ消費税別なの?」と聞いてしまいました。(計算が合いませんが)
「いえ、¥2790なんです。表示が古いんです」

さて、あなたならどうしますか?
・¥150位はいいや、気にしない。
・表示価格通り、びた一文払わない。

私は勿論後者です。
ちょっと大袈裟ですが、顧客は価格表示を重要要素として購買是非を決めます。
その価格表示が間違っているのはある意味詐欺です。
たった\150でもです。

店員氏は自己判断出来ず「本部に確認します」と言って5分近く待たせ、「¥2640で結構です」ときました。
「ご迷惑をお掛けしました」とか「お待たせしました」とかの謝罪は一切無し。
量販店は社員教育がいいと思っていましたが、よく利用する店だけに残念です。

このルーターを使う度に嫌な思い出が甦るのでしょうか…

|

« ローカル線 | トップページ | うどん県 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

普通はプライスを間違っても、その値段で売る事が有る。(特に古い値札が貼ってあるという事は、仕入れたのは前だから)

極端に単位が違ったら、間違いましたとお店は言うけど、、、広告の値段を間違うと、印刷屋さんが損失の部分のペナルティーを払い、そのまま安く売ります。
その時は、関係のないデザイナーやカメラマンもペナルティーだった気がします。

投稿: きま | 2012年5月17日 (木) 08:16

だいぶ話がズレますが、やはり対応の問題です。

たぶん彼は「ゆとり教育」の産物です。
彼は一生懸命対応していると思っているのでしょう。
こちらが更に突っ込んでクレームするとキレると思います。

4/29にNHKスペシャルで特集していた番組。
見た方はすぐに判ると思いますが、今若者に流行っている「病気」です。
別の報道番組でも特集していましたが、その際新人ADにMCが質問していたら本気(?)でムッとしていました。
生放送で!カメラの前で!質問にも無言の対応!

あそこにも居たッと思いました。

うちの部下にも一人いて対応に苦慮しています。
これからもっと顕在化してくるこの病気にどう対応していくか?
会社を定年退職すれば関係ないと言って済む話ではないのです。

NHKスペシャルのタイトルは「職場を襲う“新型うつ”」です。

この話は別に取り上げましょうかね。

投稿: Ernie | 2012年5月17日 (木) 12:42

ここのところ気になるのが、コンビニのレジ。
商品をカウンターに置いても「いらっしゃいませ」がありません。
もっともアレなのは、バイト同士でおしゃべりしながらレジ打ちを始めるパターンですね。もちろん、「いらっしゃいませ」はありません。
店長に言いつけるぞ!と思ってもバイト店長だったり。

という訳で、ほとんどの場合、
「いらっしゃいました」と心の中で呟いています。

投稿: schuntama | 2012年5月18日 (金) 23:26

もう何年お会いしていないでしょうか?

確かにコンビニは色々な若い人と直接接する機会が多い場所ですね。
この手の話題だけでブログを立ち上げましょうかね。

投稿: Ernie | 2012年5月19日 (土) 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカル線 | トップページ | うどん県 »